資源科学分野

資源の探査・開発、鉱物資源の処理・加工に関連して鉱物や岩石に関する基礎研究を行っています。

資源地球化学研究室
内田悦生 教授 UCHIDA, Etsuo

「岩石・鉱物資源の生成過程の解明」と「石造文化財の科学と保存」が2大研究テーマです。

応用鉱物学研究室
山ザキ淳司 教授 YAMAZAKI, Atsushi

未利用鉱物資源の最適なカスケード利用技術と、地球環境に調和した素材化技術の開発を行っています。

地殻情報工学分野

天然資源の効率的な利用や地殻環境保全のためには、地殻環境の実態の解明と継続的なモニタリングが必要です。

探査工学研究室
斎藤 章 教授 SAITO, Akira

電磁場・重力・地震波などを使って地下を探査し、資源・防災・環境などに利用する技術を研究しています。

地圏環境学研究室
香村一夫 教授 KAMURA, Kazuo

自然に対する感性を磨くことを主軸に人間活動が自然環境へ与えた影響を地球科学的視点から解明しています。

上田匠 Ueda, Takumi

2017年度は、斎藤・上田研究室として、共同で指導・研究に取り組みます。

開発環境工学分野

石油、二酸化炭素排出量の少ない天然ガス、再生可能な地熱、メタンハイドレートの開発などの研究を行います。

石油工学研究室
栗原正典 教授 KURIHARA, Masanori

数値モデリング・シミュレーションなどを通して、環境と調和した石油・天然ガス、非在来型炭化水素資源、新エネルギーの開発技術の研究を行っています。

岩盤・石油生産工学研究室
古井健二 教授 Furui, Kenji

近年深海での石油・天然ガスの開発やシェールガス・オイルやコールベットメタンなどの非在来型エネルギー資源の開発が急速に進められています。

資源循環工学分野

資源の流れの最適化と、資源有効利用に置おける環境負荷の最小化(環境調和型リサイクリング)が本分野の主テーマです。

資源循環工学研究室
大和田秀二 教授 OWADA, Shuji

資源循環の適正化に関して、成分分離の高度化という技術的アプローチを行っています。

環境資源処理工学研究室
所 千晴 准教授 TOKORO, Chiharu

「循環型社会」の構築に向けて、技術的に貢献するための粉体プロセッシングに関する研究を行っています。

素材プロセス工学分野

各種素材製造プロセスにおける物理化学的、反応工学的な評価等を行ない、新たな環境にやさしいプロセス技術の開発を目指しています。

素材プロセス工学研究室
不破章雄 教授 FUWA, Akio

地球環境に配慮する新たな素材プロセス工学の研究を行っています。

環境保全工学分野

大気および作業環境における有害因子の計測・評価・対策に関する研究と,空気・水・森林・土壌などの環境診断と保全に関する研究に取り組んでいます。

大気・水圏環境化学研究室
大河内 博 教授 OKOCHI, Hiroshi

地球表層における水循環と物質循環の視点から、大気圏・水圏・生物圏の環境問題に化学的アプローチを行っています。

環境安全工学研究室
村田克 准教授 MURATA, Masaru

環境に起因するリスクを正しく把握し、低減するための研究を行っています。

助手
資源科学分野
資源地球化学研究室
高谷雄太郎 助教
環境保全工学部分野
大気水圏環境化学
研究室
勝見尚也 助教
素材プロセス工学分野  
素材プロセス工学研究室
Giuseppe Granata 助教
開発環境工学分野
石油工学研究室
Utomo Pratama Iskandar 助手
                     
資源循環工学分野
資源循環工学研究室
松岡光昭 助手
環境保全工学部分野
大気水圏環境化学
研究室
塚本 徹 助手
       

 

Copyright c 2012 Department of Resources and Environmental Engineering, Waseda University. All Rights Reserved.