卒業生の進路

 本学科・専攻の卒業・修了生は、石油・エネルギー、鉄鋼・金属・鉱業、機械・プラント、環境・リサイクル、材料・素材などの環境と資源に関わる各種製造業など本学科の教育・研究内容と密接に関わる企業に就職しています。また、化学・食品・製薬、情報通信、商社、官公庁、各種行政法人など様々な分野でも活躍しています。
 就職希望者の就職率は100%で、学科卒業生の70%以上が大学院に進学しています。大学院進学者の大部分が本専攻に進学しますが、他専攻や他大学に進学する例もあります。これまで、本学の先進理工学研究科、基幹理工学研究科、東京大学大学院、東京工業大学大学院等に進学しています。

主な就職先

日本電気、NTT、京セラ、電気化学工業、YKK、日本たばこ産業、旭硝子、日本板硝子、INAX、TOTO、ノリタケカンパニー、岩谷産業、ニチアス、荏原製作所、日本リーバ、キリンビール、島津製作所、東洋エンジニアリング、三菱マテリアル、同和鉱業、住友金属工業、太平洋セメント、JX日鉱日石開発、三井金属資源開発、吉澤石灰工業、アジア航測、石油天然ガス・金属鉱物資源機構、JX日鉱日石エネルギー、出光興産、石油資源開発、国際石油開発帝石、地熱技術開発、日本海洋掘削、応用地質、ENEOSグローブ、新キャタピラー三菱、日産自動車、本田技研工業、ヤマハ、ブリヂストン、富士フイルム、東芝、コマツ、王子製紙,住友重機工業エンバイロンメント、三菱重工環境科学エンジニアリング、日立プラントテクノロジー、長谷川香料、ヤクルト、ライオン、パロマ、大日本印刷、信越化学工業、旭化成、日清フーズ、日立製作所、新菱冷熱工業、ダイキン工業、海洋研究開発機構、JICA、NTTコミュニケーションズ、日本エアーテック、日本IBM、IHI、栗田工業、水ing、JAL、アクセンチュア、CRC総合研究所、大和総研、日本総合研究所、日本銀行、日本原子力研究所、東京電力、中部電力、東京ガス、三菱商事、三井物産、コスモ石油、日本オイルエンジニアリング、三井石油開発、住友商事、伊藤忠商事、JR東日本、経済産業省、東京都、他

学部卒業生
学部卒業生
学部・修士・就職先
学部・修士・就職先

Copyright c 2012 Department of Resources and Environmental Engineering, Waseda University. All Rights Reserved.