早稲田大学創造理工学部 環境資源工学科

自然環境と調和した資源循環システムの創造

環境資源工学研究室 教授写真

地球・資源系
岩盤・石油生産工学研究室

古井 健二 准教授

FURUI, Kenji

>研究室WEBサイト

研究内容

ジオメカニクスの知見を活用したエネルギー資源生産技術の開発

近年、大水深での石油・天然ガスの開発やシェールガス・オイルやコールベットメタンといった非在来型エネルギー資源の開発が急速に進められています。一方で深海での探鉱・開発や非在来型資源の開発は難易度が高く、環境負荷の増大も懸念されています。世界各国で地球温暖化対策として温室効果ガスの削減が議論されるなか、石油掘削・生産や天然ガスの地下貯蔵で蓄積された技術は二酸化炭素圧入・貯留に応用できる最も実用的な技術として注目されています。当研究室では「ジオメカニクス」、「石油生産工学」、「数値岩盤工学」の知見からエネルギー開発における操業の最適化及び安全性向上のために、掘削・坑井仕上げ・生産(圧入)・貯留に関する研究を行っています。